TEPIA 一般財団法人 高度技術社会推進協会

  • 文字サイズ
  • 標準
  • 大

TEPIA 先端技術館



3Dプリンタ教室

対象:中学生・高校生 応用編

3Dプリンタを使ってものづくりを体験

  無料の3D CADソフトである123D Designを使って、基本的なモデリング方法を学びます。操作方法や空間認識の考え方を学び、簡単な小物を作れるようになることが目標です。図形の組み合わせや、足し引きを利用することで、アイディアを形にする技術を身に着けます。(※制作するオブジェは単色の3cm四方程度になります。色はお選びいただけません。)
  • 所要時間:1時間半
  • 開催日時:日曜日 15:00~16:30
  • 対象:中学生・高校生
  • 参加費:無料(※制作物に関しては教室受講後、約10日間を目処に郵送いたします。また郵送費として受講日当日に実費200円を頂戴いたしますので予めご了承ください。)
  • 定員:20名
  • 使用機材:パソコン、3Dプリンタ、AutoDesk 123D Design

学習内容

  1. 3Dプリンタでできることの紹介
  2. 2Dとは、3Dとは
  3. 空間座標での3Dの表し方について(座標とは、プラスやマイナスの数値を使った設定)
  4. 3Dプリンタの出力(3Dプリンティング)までの流れを理解する
  5. モデリングソフトの基本操作を覚える
    • 図形の入力、大きさの設定
    • 図形の移動・回転
    • 図形の足し算引き案を学ぶ
  6. 小さなカップや小物入れなどの小物を作成する
  7. モデリングソフトで作成したオブジェを、3Dプリンタの出力で標準的になっているファイル(STLファイル)に保存する
  8. 出力するため、オブジェに適した素材等を選択するための設定を学ぶ
  9. まとめ
    • 3Dプリンタの応用例の紹介
    • 家庭で3Dプリンタを使うためのヒントを紹介

3Dプリンタ教室 教室スケジュール

予約カレンダー

○席に余裕あり、△残席少、×満席
2017年6月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
2017年5月

このページの先頭へ