TEPIA 一般財団法人 高度技術社会推進協会

  • 文字サイズ
  • 標準
  • 大

TEPIA 先端技術館

ロボットプログラミング教室

対象:中学生・高校生 『ロボティクス&プログラミング講座』STEP3

STEP3「ロボットアームのセンサ制御でブロック仕分けに挑戦!」

複雑なロボットの制御について


STEP2で用いたロボットアームを使用し、センサの値に応じて荷物を自動で仕分けするタスクに挑戦します。アルゴリズムの基本である場合分けや変数、関数といった概念を学び、色ごとに自動で仕分けをするプログラミングの作成を目指します。
STEP1「ロボットアームで剣道に挑戦!」&STEP2「ロボットアームでブロックを運ぶお仕事に挑戦!」への事前参加をお勧めいたします。
  • 所要時間:2時間
  • 開催日時:日曜  10:30-12:30
  • 対象:中学生・高校生
  • 参加費:無料(※ロボットはお持ち帰りいただけません。)
  • 定員:8名
  • 使用機材:ロボットアーム、マイコンボード、PC、センサーユニット

※当プログラムは、内容の難易度に応じて3段階(STEP1~3)に分けた内容を開催することによりロボティクスの初歩から中級程度のプログラミングとハードウェア使用の技能を習得する事を目的とします。

学習内容

  1. ロボットの特徴と多様性
  2. ロボットの入力と出力について
  3. STEP2の復習(センサー、プログラムの要素)
  4. ロボットの「自律動作」と「プログラム」
  5. センサーの値に応じた行動選択(場合分け)
  6. フローチャートに沿って、プログラミングに挑戦(変数・関数)
  7. 実際に動かしながら荷物を仕分けするプログラムを作成する
  8. 作った動きを発表
  9. まとめ

教室スケジュール

予約カレンダー

○席に余裕あり、△残席少、×満席
2017年10月
           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         
2017年9月



このページの先頭へ