TEPIA 一般財団法人 高度技術社会推進協会

  • 文字サイズ
  • 標準
  • 大

TEPIA 先端技術館

経過・結果レポート

11月4日はロボットグランプリ!

2017.10.20

ロボット開発に意欲を持つ全国の中高生を応援する「TEPIAチャレンジ助成」。
2017年は「学校生活で活躍するロボットを開発せよ!」をテーマに、
採択11チームがオリジナルロボットの開発に挑戦しています!!

その成果発表の場が「TEPIAロボットグランプリ」です。
開発初挑戦の学生から競技ロボコン経験者まで、全国から参加する中高生チームが、
課題設定からロボットの設計、プログラム、制作まですべてオリジナルのロボットを実演・プレゼンテーションします!!

審査委員長は、今年も古田貴之fuRo所長をお迎えします!

2017tepiachallengemark

プレゼンテーション実演グランプリ表彰

 

 

 

 

 

 
【TEPIAロボットグランプリ2017】

 

会場:TEPIA先端技術館 3階 エキシビションホール

日程:2017年11月4日(土)
10:00開場
10:15~開会式・審査委員長講演
10:50~プレゼンテーションおよび実演
15:00~表彰式

※一般観覧歓迎
※取材・撮影等は事前にお申し出ください。

<審査委員>
審査委員長:
古田貴之氏(千葉工業大学未来ロボット技術研究センター所長)
審査委員:
荒木貴之氏(千代田女学園中学校高等学校 校長・武蔵野大学教育学部 特任教授)
中川友紀子氏(株式会社アールティ 代表取締役)
矢野友規氏(株式会社オーム社 「ロボコンマガジン」編集長)
占部浩一郎氏(TEPIA 顧問)

<設置賞>
グランプリ、準グランプリ、アールティ賞、ロボコンマガジン賞、特別賞

このページの先頭へ