TEPIA 一般財団法人 高度技術社会推進協会

  • 文字サイズ
  • 標準
  • 大

TEPIA 先端技術館

経過・結果レポート

ロボットグランプリ2017表彰結果!

2017.11.04

2017年11月4日(土)、TEPIA先端技術館(3Fエキシビションホール)にて
「チャレンジ助成事業」採択全11チームが集い、
「TEPIAロボットグランプリ2017」を開催しました!!

採択チーム決定から約半年、
今年は「学校生活で活躍するロボットを開発せよ!」をテーマに、
課題を見つけ、試行錯誤と研究を重ね、オリジナルロボットを開発しました。

たくさんの応募の中から助成を勝ち取ったことだけでも評価に値します(全チームに「チャレンジ賞」を授与しました!)が、
ロボットグランプリでは開発成果の実演発表とプレゼンテーションを披露し合い、審査員による評価・表彰をおこないました。

表彰結果は以下の通りとなりました!

【TEPIAロボットグランプリ2017 表彰結果】

■グランプリ
洛星高等学校(京都府) ロボット同好会 「LINE  MAKER」
■準グランプリ
市川高等学校(千葉県)School  Concierge「なずな」開発チーム「School  Concierge『なずな』」
■アールティ賞
長野県松本工業高等学校(長野県)  電子工学部よろずくん開発チーム「よろずくん」
■ロボコンマガジン賞
青森県立十和田工業高等学校(青森県) 電子機械科「自動ライン引きロボット」
■特別賞
大分県立日田高等学校(大分県) 科学部「昆虫のまどくん」
■特別賞
鹿児島市立桜島中学校(鹿児島県) ロボットコンテスト部「桜風(おうふう)」

TEPIArobotgrandprix2017

すべてのチームのロボットについては、追ってこちらでレポートしていきます!
みなさん本当にお疲れ様でした★

このページの先頭へ