TEPIA 一般財団法人 高度技術社会推進協会

TEPIA 先端技術館

 

ロボットプログラミング教室

対象:小1~小3 

はじめてのプログラミング

タブレットを使った簡単操作で2輪ロボットを動かしながら、プログラミングの基本要素である「順次」と「繰り返し」を学びます。
2輪ロボットを思い通りに動かすためには、どのような命令が必要かを考えてプログラミングに挑戦します。
    ※12月より所要時間を15分延長し、開催時間を変更します。
  • 所要時間:60分
  • 開催日時:1日2回開催
          ①10:00-11:00(9:45より受付開始)
          ②14:00-15:00(13:45より受付開始)

         【11月開催日】開催なし
         【12月開催日】12/7、12/21
        下記教室スケジュールより空き状況をご確認下さい。 
  • 対象:小1~小3
  • 参加費:無料(ロボットはお持ち帰りいただけません)
  • 定員:8名
  • 使用機材:2輪ロボットPILE、タブレット
    ※専用アプリと完成品のロボットで行う簡易的なプログラミング教室です。

学習内容

  1. プログラミングとは
  2. 順次命令を使ってロボットに単純な動きをさせる
  3. 繰り返し命令を使って簡単なプログラムを作成する
  4. 順次・繰り返し命令を使って課題に挑戦

  教室内で使用するPILE(パイル:ロボットおよびプログラムアプリ)は、東京大学の学生が開発したものです。既製品ではないため、同じプログラミングでも一律のロボットの動きにならない場合もありますが、子供たちそれぞれが工夫・調整しながら、目標達成を目指すことにより、「考える力」を養う機会にしたいと思います。 またPILEも当教室の子供たちの体験により、さらに開発・研究を進め、当協会の教室が、新世代を担う技術系の大学生の開発支援の一助となればと考えております。

教室スケジュール

予約カレンダー

○空席あり、△満席(キャンセル待ち可)、×受付終了、-予約不可
2019年12月
           
1
2
3
4
5
6
7
×
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
×
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         

このページの先頭へ