TEPIA 一般財団法人 高度技術社会推進協会

TEPIAアウトリーチ事業 プログラミングを楽しみながら体感!!TEPIAを飛び出し全国で展開!TEPIAアウトリーチ事業 プログラミングを楽しみながら体感!!TEPIAを飛び出し全国で展開!

開催実績

RECORDS

宮城県仙台市

2017.10.23

TEPIA先端技術館プレゼンツ  プログラミング&ロボット in スリーエム仙台市科学館

中高生を対象に“じっくり”2日間にわたりロボットプログラミング教室『君も今日からプログラマ―!』を開催。
さらに、小学生から中高生まで幅広い年齢層の子供たちが難易度別に様々な教材を活用してプログラミングを体験できる
『プログラミング体験広場』と、世界から注目される株式会社オリィ研究所代表 ロボットコミュニケーター 吉藤健太朗 氏をお迎えし、

「中高生のためのロボット開発者講演会『分身ロボットで広がる可能性』」を開催しました。

■開催場所 スリーエム仙台市科学館

■主催   TEPIA(一般財団法人高度技術社会推進協会)

■共催   スリーエム仙台市科学館

■後援     東北経済産業局

■開催日時
① ロボットプログラミング教室『君も今日からプログラマ―!』
2017年9月17日(日)、10月1日(日) 10:00~15:30

②『プログラミング体験広場』
2017年10月22日(日) 10:00~13:00/14:00~16:00

③「中高生のためのロボット開発者講演会『分身ロボットで広がる可能性』」
2017年10月22日(日) 13:00~14:30

■参加者数
① ロボットプログラミング教室『君も今日からプログラマ―!』 12名

②『プログラミング体験広場』 378名

③「中高生のためのロボット開発者講演会『分身ロボットで広がる可能性』」 76名

■メディア掲載情報  河北新報、日刊工業新聞、財経新聞ウェブサイト 等

チラシはこちら

 

「開催結果」

2日間にわたって開催した『君も今日からプログラマー!』では手のひらサイズのコンピューターIchigoJamをハンダ付けし、
組み立てた後に様々なプログラミングを学びました。
2日目は手作りロボットカーにIchigoJam、センサ、モータ等を載せて自律走行に挑戦しました。
参加者は電子工作やプログラミングに熱心に取り組み、大変充実した内容となりました。

『プログラミング体験広場』の開催当日は雨にも関わらず、開始から多くの家族連れで賑わっておりました。
コンテンツを囲むように並べられた椅子代わりのボックスには、順番を待つ多くの子供達がプログラミングをしている子の様子を見ながら、
行儀よく座っている姿が微笑ましかったです。お昼を挟んで再度体験に来る方々も多く、閉館時間ぎりぎりまで、
皆目を輝かせてプログラミングに熱中しておりました。

またロボットコミュニケータ― 吉藤 氏の講演会には80人近くの参加者が集まり、
分身ロボット開発への熱い想いや学生時代のお話しなどを語っていただき、
参加者からは「とても面白く聴かせていただいた」との声が多く集まりました。

仙台市科学館のボランティアスタッフの方々、また開催に向けてご協力いただいた館のスタッフの皆様に心より感謝申し上げます。

 

 

 

 

このページの先頭へ