TEPIA 一般財団法人 高度技術社会推進協会

TEPIA 先端技術館

応募要項

募集テーマ

2019テーマ2

応募要項

以下の申請条件を満たすことを確認し、今回の募集テーマに沿ったオリジナルロボットのアイデア・開発企画等を書いて応募してください。

【申請条件】

  • 開発に挑戦する中学生、高校生もしくは高等専門学校生(3年生以下)が、主体的に申請すること。
  • 開発および助成金の収支を監督する指導者がおり、学校の同意があること。(推薦書、同意書の提出が必要です)
  • 「TEPIAロボットグランプリ」以前に同ロボットで他のコンテストに出場しないこと。
  • 応募後、オンライン(ビデオ通話)による面談(20分程度)に参加すること。
  • 採択されたチームは定期メンタリングでの開発進捗報告、および動画による中間報告(9月頃予定)をすること。
  • 採択されたチームは、2019年11月3日(日)にTEPIA先端技術館(東京)で行われる「TEPIAロボットグランプリ」に参加し成果を発表すること。
  • 制作したロボットは一定期間TEPIA先端技術館に展示すること。
 

【助成金額】

30万円

【助成金の使途】

オリジナルロボットの開発に要する経費(部品等購入費、設備費、試作費、交通費等。飲食代は除く)

※既製のロボットキットの購入を妨げるものではありませんが、組み立てキットのままロボットを制作するのではなく、オリジナルの技術開発を伴う企画であることが必要です。

※このページにある「開発費利用規約」を必ずお読みください。

応募方法

募集期間(2019年3月1日(金)~5月20日(月)必着)にこのページから「申請書(様式1)(様式2)」「推薦書(様式3)」「同意書(様式4)」をダウンロードし、すべての項目に記入、捺印のうえ、開発計画書(形式自由)のデータとともに、送付先tcs★tepia.jp  ★を@に変えてメール添付で送信してください。

※申請書の記入の仕方は、「申請書類作成要項」をご覧ください。

申請書 様式1(Word)
申請書 様式2(Word)
申請書 様式3・4(Word)
【申請書類作成要項】
【開発費利用規約】

募集期間

2019年3月1日(金)~2019年5月20日(月)必着

選考について

申請書類による審査とオンライン(ビデオ通話等)による面談で決定します。
応募受付後、オンライン面談の実施日時のご連絡を申請代表者および監督者の連絡先にお送りしますので確認してください。

選考基準:次の要件を総合的に審査し、選考します。
  1. 独創性のあるロボットであること。
  2. 課題解決や新規技術への挑戦の意欲があること。
  3. 期間中にロボットを完成できること。
  4. 自律駆動(機械が自分で判断し動く:ロボットと定義できる設計)であること。

採否の連絡について

採択チームは決定次第WEBで発表します(6月初旬予定)。
採否に関わらず全ての応募チームに6月上旬頃に郵送にてご連絡いたします。

お問い合わせ

  • TEPIAチャレンジ助成事業事務局
  • 担当:西岡、三井
  • tcs★tepia.jp  ★を@に変えて送信してください。
  • 電話:03-5474-4967
  • 〒107-0061 東京都港区北青山2-8-44 TEPIAチャレンジ助成事務局
☆この事業はTEPIA(一般財団法人高度技術社会推進協会)の事業です。

このページの先頭へ